2017年5月1日。

 

ある日

 

あまりにも突然にやって来た出来事。

 

まさか…

 

自分が…!?

 

衝撃的過ぎて、

 

始めは実感がわかない状態でした。

 

 

医師から

 

突然、宣告されたのは、

 

大腸癌、リンパ節や肝臓にまでも転移している、

 

つまりステージⅣ。

 

 

そう告げられて

 

真っ先に思い浮かぶのは

 

 

何よりも

 

妻や子どもたちの顔…。

 

両親…。

 

 

ナースステーションで一人で

 

医師から受けた説明は

 

ほとんど頭に入ってこない。

 

 

これからどうなるのだろう。

 

どの位、生きられるのだろう…。

 

 

しかし身体の状態として

 

横行結腸が

 

腸閉塞で破裂寸前だったので

 

すぐにでもOPEをする必要がありました。

 

手術までは

 

24時間絶食で点滴のみの生活。

 

 

OPEまでの2週間は

 

不安と悲しみと絶望の日々…。

 

大切な友人や身近な人には

 

少しずつメッセージを送りつつ、

 

温かい声をかけてもらえば

 

もらうほどに実感する現状…。

 

そして止まらない涙…。

 

あぁ、夢じゃないんだ。

 

 

面会に来てくれた方達の

顔を見るたびに涙が止まらない。

 

そしてOPE当日。

心配そうに見つめる妻に

「言ってくるね」

と一言伝えて手術室へ向かう。

 

画像所見上、確認できる腫瘍部分を

 

取り除く手術は

 

合計12時間30分に及ぶ大手術。

 

2チームに分かれて

 

担当していただいた

 

Dr達には感謝致します。

 

術後は手術した内臓の癒着の痛み、

切除した皮膚の痛みで眠れない日々。

痛み止めも効かず。

4人部屋で周りのイビキがうるさい…。

 

起きてリハビリをして

 

身体を動かさないと

 

再度腸閉塞の恐れがある…。

 

ナースに発破をかけられ

(愛情だと感謝してます)

 

痛みに悶絶しながら

 

寝返り、起き上がりの練習。

 

早く、良くなって

こんな日々が過ぎ去って欲しいと

思いながら過ごす日々。

 

 

そして

 

体調が落ち着いてから

 

今後の治療方針を提示。

 

 

抗がん剤は賛否両論ありますが、

 

色々と調べてさんざん悩んだ結果、

 

私にとっては必要ないと思ったので

 

受けないと決めました。

 

 

そして、退院。

 

久しぶりの我が家の匂い、

 

子どもたちの嬉しそうな歓喜に満ちた声。

妻の笑顔。

 

ようやく戻って来れた。

深い安堵の気持ちで満たされました。

 

 

今は糖質制限を中心にした食事療法、

 

身体や内臓のバランスを整えて免疫を上げる整体、

 

脳の動かし方を整える心理療法、

 

温熱療法、

 

自然との触れ合い、などをして

 

日々を過ごしています。

 

 

身体が全力で訴えて来たことを受け止め、

 

そして自分の身体は責任を持って

 

自分で良くして健康になっていく!

 

 

今回の体験を通して

 

感じたこと、

 

気付いたこと、

 

大切なことを少しずつUPしていきます。

 

今はとにかく前を見て、一歩一歩進んでいます!

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございました!

 

ホームページです。

沖縄県浦添市経塚の

不妊妊活サポート整体 睡蓮花整体院